韓国の介護経営者と視察交流イベンど交流イベントをしました

韓国より、介護施設の経営者の方々が視察に来られ、施設の案内、交流をしました。韓国でも日本と同じような介護保険があるらしく、ただ老健に相当するものはないそうです。話を伺った限り人件費率は日本より高いような印象でした。また、レクリエーションの充実など、生きがい的なものを重視したい、と釜山からの経営者の方が熱く語っていました。韓国では日本より少し遅れて介護保険がスタートしたらしいですが、日本と同じく韓国の介護業界も経営者は世代交代の時期が来ているようで、現社長から引き継いて2代目の社長になるという方も多く来られました。最近は外国人からの職員や、イベントでも海外からのパフォーマーを読んだりしているケアポート渓和、、、すっかりグローバル渓和ですね。